Category

めんどくさがり屋さんへ

めんどくさがり屋さんへ

働く女性にとってもおしゃれは大切なものです。限られたなかでも最大限おしゃれはしたいですよね。ですが、会社で服装にある程度制限があるけどそこまで厳しくないという人は、選べる幅が広い分通勤コーデを選ぶのにも一苦労ですし、着回しが上手くできず服だけ増えてお財布が泣いてしまうなんてことも少なくありません。

コーデを最初から固定して選ぶ方法

組み合わせを考えるのが面倒というめんどくさがり屋さんにおすすめの方法として、最初から5日分のコーデを考えておくという方法があります。

ワンシーズンごとに通勤服のトータルコーデを数パターン用意し、ローテーションで乗りきる!という方法です。

ナースときどき女子さんから引用

組み合わせを固定しておけば洋服選びに苦労することはありません。ですが注意しなければならないのが、同じ曜日に毎週同じ洋服だと、周りからみるとその服しか持ってないと思われてしまうので、曜日を変えることや、定期的にコーデを変えるなど工夫をしましょう。
また、組み合わせを固定しなくともアイテム選びを工夫すれば少ないアイテムでも様々なバリエーションのコーデを楽しむこともできます。下記にそのコツを紹介します。

通勤コーデで気をつけるアイテム選び

まず押さえておくべきポイントはアイテムを絞って考えることです。着回しがしやすく、かつ社会人らしい同性受けの良いコーデを保つことが大切です。では具体的にアイテムを選ぶ際ですが、通勤の場合は不特定多数の人からも好印象を持ってもらいやすい服装を心がけましょう。清潔感がある、露出を控える、華やかさはありつつも派手さは控えるといった周りの人に配慮したコーデが大切です。デニムなどビジネスマナーにふさわしくないものも避けましょう。
コーデに便利なアイテムとして挙げられるのは、カーディガン、ジャケット、ワンピース、スカート、パンツです。これらは全て着回しがしやすくアレンジしやすいのがポイントです。毎日使うものなので、2着ずつ持っておくとよいでしょう。

少ないアイテムでも楽しむためには?

例えば黒のスカートを持っているのに、少し柄が違うからといってついつい買ってしまうなんてことはありませんか?ですがせっかく2枚ずつ揃えても同じようなものであればコーデの幅が広がりません。ですので2枚購入するのであれば、無地と柄物、あるいはシンプル系と少しバイカラーなものなどバリエーションを考えて選ぶ様にしましょう。たとえアイテム数が少なかったとしても先ほど挙げたおすすめアイテムを揃えるだけで被らないコーデができます。同じような種類のアイテムだと、自分では違いが分かっても、他人からすれば同じ服を着ていると思われてしまう可能性もあります。

とりあえずコレはチェック!