Category

平日女子会はアウターで差を

平日女子会はアウターで差を

仕事帰りに行う平日女子会ですが、どのようなコーデで参加するのが望ましいのでしょうか。女性としては悩むところですよね。

女子会コーデで気をつけるべきポイント

女子が集合すると、まず始まるのがコーデのチェックです。例えば、どんなブランドものを身につけているのか、あるいはどんな洋服を選んでいるのか、おしゃれさに気を遣っているかなど、ひとつのアイテムだけでなくコーデ全体をチェックしています。女子会に参加する際に気をつけるべきコーデのポイントですが、まずは年相応のコーデか、あるいはトレンドにのったコーデかなどです。例えば年齢を考えると少し可愛すぎるようなアイテムを取り入れていたり、随分前に流行ったものを未だに身につけているなど、いわゆる残念なコーデになってしまうことです。
だからと言って全身をハイブランドで固めてしまう、あるいは最新のものばかりでコーデされていてもひかれる可能性があります。あくまでその場に合ったコーデを考えることが必要です。おしゃれだと思われたい気持ちが逆効果となり、マイナスな印象を与えてしまう可能性もあるため注意しましょう。特に平日女子会の場であれば、大半の女性がオフィスカジュアルなコーデです。アウターなどアイテムを考えて工夫するとよいでしょう。

定番アウターはピーコート

職場がオフィスカジュアルであれば、ピーコートを活用してみてはいかがでしょうか。女性らしさが出ますし、コートの中でも毎年定番のデザインですのでどのシーンにおいても使い回しがしやすく、普段のデートやお出かけの際にも活用できるでしょう。また大半のピーコートは少し大きめに作られていますのでお尻の下まで丈がある場合が多いです。そのため清楚な印象を与えることができますし、パンツスタイルの場合はスタイリッシュに見えますので着膨れを防ぐこともできます。女子会用とオフィス用で兼用するのであれば、ベーシックなカラーを選ぶことをおすすめします。

カジュアルに着こなすならガウンコート

基本はオフィスカジュアルな格好の上に着るので、比較的合わせやすいガウンコートもおすすめです。ベーシック、カジュアル、清楚系、どれにでも合わせやすいコートですし、女性としての上品さも出るデザインですので合わせてみるとよいでしょう。女子会だけに限らずあらゆる場面で使うことができますので1着持っておくと便利です。

やり過ぎないコーデが大切

会社帰りの平日女子会のコーデは中身が限られているためアウター選びが重要となります。アウターを選ぶ際に大事なのは、派手すぎず、シーンに合ったものを選ぶことです。トレンドを意識しすぎるあまり、場所にそぐわないコーデで参加してしまう方もいますが、場の雰囲気を壊してしまいますので注意しましょう。ハイブランドなバッグなどを持つ場合はアウターはシンプルに、反対にアウターにハイブランドを取り入れる場合は中やその他のアイテムはシンプルなものにしましょう。派手さよりもシーンに合ったさりげないおしゃれさが周囲の好感を生むのです。

とりあえずコレはチェック!