Category

カジュアルすぎず地味すぎず

カジュアルすぎず地味すぎず

職場の雰囲気にもよりますが、基本的にはカジュアルすぎず地味すぎずな通勤コーデがおすすめです。代表的なコーデを紹介しますので参考にしてください。

パンツとブラウスの王道コーデ

大半の女性は通勤コーデを考えるのにパンツかスカートで迷うことでしょう。ですが営業職として活躍する女性や日々の通勤を考えたコーデだと、やはり王道なのがパンツとブラウスの組み合わせです。私服でスカートが多い人は、通勤の際はパンツスタイルにして足元をスッキリ見せてみましょう。普段よりさらに大人っぽさを出してみるのもよいかもしれませんね。また春~秋にかけてのパンツスタイルであれば、くるぶし辺りまでの丈がおすすめです。この類のパンツは9分丈や8分丈が殆どで、足首を見せることで脚が細く見えるため足長効果も期待できます。
パンツの種類として定番なのはやはりチノパンです。もしもカジュアルスタイルがOKな会社であれば、股下に余裕のあるガウチョパンツあるいはワイドパンツもおすすめでしょう。トップスはオフィスですので落ち着いた色を選ぶとよいでしょう。もしも上着を着る場合には、トレンチコートやロングコートを選ぶと大人っぽさが増します。

オフィスカジュアルの場合

オフィスカジュアルコーデは、きちんと感はあるけれど、かっちりし過ぎず、女性らしく。

メリーさんから引用

オフィスカジュアルが決められている会社であれば、全身を落ち着いた色でまとめることがポイントです。定番としては黒を基調としたコーデにフォーマルなジャケットで引き締めると良いでしょう。パンツは細身のものを選ぶことをおすすめします。パンツを細身で選ぶとスタイルがよく見えますのでぜひ利用してみて下さい。
トップスを選ぶ際ですが、黒のブラウスもしくはカットソー、寒い季節であればタートルネックがおすすめです。ワンポイントにネックレスを取り入れればおしゃれさが増すでしょう。黒で全身統一している場合だと、ワンポイントアクセサリーを取り入れるだけでも印象は大きく変わりますし、まとまりも出ます。会社の雰囲気に合うようなベージュやカーキなどシンプルで落ち着いた色がよいでしょう。ジャケットの丈についてですが、長すぎないようにしてフレッシュで清潔感ある印象を意識し、適度な長さを選びましょう。短すぎるのもNGです。
靴ですが、基本はぺたんこ靴が理想ですが、全身のバランスを考えて少し高さのあるヒールを履いてもよいでしょう。ですがパーティや華やかな場所で履くようなハイヒールや派手なデザインは控えるようにしましょう。

明るめのトップスにスカートで清楚なコーデ

これもオフィスカジュアルの定番といえるのが、トップスにスカートというコーデです。スカートは女性らしさが出ますし、バリエーションも豊富なため様々な組み合わせを楽しむことができます。またスカートはトップスも合わせやすいため普段のデートシーンにも使えておすすめです。会社に着ていく際のトップスは白やパステル系の色がよいでしょう。清楚な印象がもてますし、どのビジネスシーンにおいても通用します。原色系のカーディガンも可愛いさがより増します。
スカートですが注意点が1つ、あくまで仕事の場なので短すぎるのは避けましょう。ややひざ上が理想です。スカートといっても外広がりなフレアスカートやぴっちりとしたタイトスカートなど様々ですので自分に合ったスカートを探しましょう。

とりあえずコレはチェック!